放送

2024.02.01

株式会社SUBARU様より防災ヘリコプター用テレビ電送システムを受注

~小型軽量化により燃費と運用の利便性が向上~

 池上通信機株式会社は、最新のヘリコプターテレビ電送システム(以下、ヘリTVシステム)を株式会社SUBARU(以下、SUBARU)様より受注しました。

 最新の小型化された信号処理部により、ヘリコプター機内のスペースが広く確保でき、運用性が向上します。送信方式は、アナログ/デジタル(送信出力5W仕様)のため、遠方かつ高度上空からでも鮮明な映像を基地局へ伝送することが可能になります。また、これまでよりも搭載機器を軽量化したことで燃費が向上し、より長距離の飛行が行えるため、運用性が向上します。

 池上通信機は、ヘリコプターが担うさまざまな活動で効果を発揮する映像電送システムにおいて、数多くの納入実績を誇ります。今後もお客様のさまざまなご要望にお応えし、これまで培ってきたノウハウと各種経験をいかした提案ときめ細かな保守サービスの提供を通して、救命救急や防災、減災の分野でも社会に貢献してまいります。

◆株式会社SUBARU様の公式websiteはこちらです。
https://www.subaru.co.jp/outline/about/aerospace/

Contact Us

お問い合わせ

ご希望の要望に合わせてお問い合わせください。