検査/画像処理

2023.03.27

クオリテックファーマ株式会社様より 錠剤検査装置 TIE-9500Aを受注 ~品種に合わせたカスタマイズ対応と長年の安定稼働による信頼性を高く評価~

                      

 池上通信機株式会社は、クオリテックファーマ株式会社(以下、クオリテックファーマ)様より錠剤検査装置「TIE-9500A」を受注しました。高い検査精度と処理能力の向上が見込まれるとともに、長年にわたり当社製品を数多くご愛用いただいている中で、品種に合わせたカスタマイズ対応や既設装置の安定稼働実績による信頼性を高くご評価いただきました。2023年3月に静岡工場へ納品予定です。

 クオリテックファーマ様は1954年(昭和29年)の創業以来、〈「ひとづくり」「ものづくり」を通して社員と企業の変革・成長を実現し、人々の健康と豊かな生活に貢献する。〉の経営理念のもと、ロート製薬株式会社様のグループ企業として、医薬品などの開発・製造受託 メーカーとして確固たる地位を築き上げられてきました。このたび、生産力拡大を図るため、新たに静岡工場に、カラー・錠剤検査装置「TIE-9500A」をご採用いただきました。

 「TIE-9500A」は、当社独自の光学システムを採用。錠剤の全周囲の異物付着や汚れ、割れ、欠け、形状不良などを高精度に検出可能で、最大60万錠/時(φ5mm R付FC錠の場合)の高速処理を実現しました。また、部品点数を大幅に減らすことで品種切り替え時のクロスコンタミ(異なる製品が混入すること)の防止と清掃性の向上を実現しており、多品種の検査工程に最適な検査装置となっています。

 クオリテックファーマ様は、静岡工場と滋賀工場の2工場で医薬品等の開発・製造をおこなっています。当社の錠剤検査装置を長年ご愛用いただき、「TIE-9500シリーズ」は今回4台目のご採用となりました。今回の更新では、既設装置と比較して大幅な検査精度および処理能力の向上が見込まれており、生産の効率化、省力化が期待されています。また、これまでのスピーディーかつ丁寧なメンテナンス対応力についても、連続して「TIE-9500シリーズ」をご採用いただいたポイントの1つと考えております。

 池上通信機は、これからも製薬業界に携わる皆様のご要望にお応えする装置の開発と長期間にわたり安心してご使用いただける保守・サポートを提供し続け、医薬品のさらなる生産の効率化と安定稼働、品質向上に寄与するとともに社会の安心と健康促進に貢献してまいります。

《 ご案内 》
クオリテックファーマ様の公式websiteはこちらです。
https://www.qualitech-pharma.co.jp/

クオリテックファーマ様 静岡工場

Contact Us

お問い合わせ

ご希望の要望に合わせてお問い合わせください。