手術室映像システムがほしい

OR VIDEO SYSTEM

手術室内における術野や術場の撮影映像、バイタルや電子カルテ等の医療情報の記録・編集・管理・配信・情報共有を行う映像システムソリューションをご提案します。
高品質な医療映像や医療情報を簡単操作で、リアルタイムかつスピーディにスタッフステーションや医局等においても共有化でき、より効率的な運用ができます。記録映像を学会発表や教育にも活用できます。

医療安全対策 安全性・秘匿性を担保 情報共有 手術室の状況を院内で共有カンファレンス 教育 若手育成の指導支援ライブサージャリー 透明性 インフォームドコンセント医療訴訟対応 医療安全対策 安全性・秘匿性を担保 情報共有 手術室の状況を院内で共有カンファレンス 教育 若手育成の指導支援ライブサージャリー 透明性 インフォームドコンセント医療訴訟対応

TASK

手術顕微鏡用カメラシステムの課題解決

直感的な操作で、映像システムを操作する手間を軽減したい

規格が新しくなっても使い続けられるシステムが欲しい

様々な映像を配信したい

SOLUTION

手術室映像システムのソリューション

システム例


sp-hide
                

簡単操作

手術室内のすべての映像機器をIPによる単一接続ができます。また、タッチパネルでのドラッグアンドドロップによる直観的な操作で映像切替や画面分割が可能です。

撮影

術野や術場映像、全景映像および音声など高品質で鮮明な撮影をすることができます。

記録

複数ソース同時録画や、さかのぼって記録することができる撮り忘れ防止機能や、3か月間の映像データをストレージすることや、アクセスログを自動的に記録するといった、安心で便利な機能を搭載したシステムをご提案します。

編集

患者情報や執刀医の情報等から検索することや、簡単なレポート作成や教育向けのフィードバック動画等の編集・作成ができ、手術後の業務の簡略化をサポートします。

管理

手術毎に行う確認事項をデジタルチェックリストで管理することや、必要な患者データをダイレクトに開くことや、複数の手術室映像を一元的に管理できる等、サーバー上における情報を必要なタイミングでスムーズに表示することができます。

配信

簡単に迅速に現場状況を確認できる遠隔配信システムをご提案します。また、院内を監視することで、患者様やご家族、職員が安心できる環境づくりを目指します。

情報共有

医者や職員が医療映像等を共有化することができ、効率的な運用ができます。記録映像を学会発表や教育の場にも活用できます。医療現場で映像を有効活用したソリューションをご提案いたします。