スリットランプカメラシステム

CLINICAL
DEPARTMENTS

眼科スリットランプ用カメラシステムは、スリットランプにカメラを取り付け、前眼部や眼底を鮮明に捉え、モニター上にて患者さんへの説明に活用する映像システムです。また、光学フィルターを装着することなく、フルオレセイン蛍光をとられるフルオレセインモードを搭載しています。池上通信機では、お客様のご要望に合わせた映像機器、映像システムをご提案いたします。

TASK

スリットランプカメラシステムの課題解決

鮮明に撮影できるカメラで患者様への分かりやすい説明をしたい

フルオレセイン蛍光を鮮明に撮影したい

ファイリングシステム用のパソコンなど様々な機器に接続できるカメラが欲しい

SOLUTION

スリットランプのソリュ-ション

システム例


sp-hide
                

CAMERA

カメラ

- フルオレセインモード機能

フットスイッチあるいは本体スイッチの操作で、
蛍光箇所を鮮明にとらえるフルオレセインモードへ簡単に切り替えることができます。

- 多彩な信号出力端子

フルHD信号の出力端子(HD-SDI/DVI)に加え、アナログ信号の出力端子(S-Video/video)を
有しているため、ファイリング装置・電子カルテ等に、接続が容易になります。

- フリーズ機能

動きのある被写体を静止画で詳細に観察できるよう、フットスイッチ等から制御できます。

MONITOR

モニタ

- 色再現性

医療分野で求められる赤の再現域が広く忠実な色再現を実現するため、
患者様へより正確に説明することが可能です。