記録したい

RECORDER

メディカルビデオレコーダで医療用カメラや医療機器等から出力される幅広い解像度の信号を、簡単操作により記録します。また、動画や静止画の同時記録および再生が可能です。さまざまな医療映像機器で撮影された手術映像をストレージすることで、複数の手術室の映像を一元的に管理することができます。

SOLUTION

メディカルデジタルビデオレコーダのソリューション

システム例1

MDR-600HD+SURGEONE v2


sp-hide
  

ワンタッチの簡単操作で手術動画を撮影し、その撮影記録映像を自動的にSURGE ONE Serverで自動受信します。簡単な操作で、手術内の必要な個所を学会での発表時期と合わせて切り出すことができます。

システム例2

MDR-600HD+SURGEONE v2


sp-hide
  

ワンタッチの簡単操作で手術動画を撮影します。その撮影記録映像を自動的にSURGE ONE Serverで自動受信します。サーバ内の全ての手術を表示し、その中から患者情報や手術情報で閲覧したい手術を絞り込むことが可能です。さらに手術内の動画と静止画を表示し、再生や動画のコマ送りを行うことができます。サーバに蓄積された膨大な映像データを設定された条件に従って、自動で圧縮・削除を行いストレージ(NAS)の記録容量の節約を行う他、大切なデータを保護する設定ができます。

システム例3

MDR-600HD+SURGEONE v2


sp-hide
  

SURGE ONE v2は院内の手術映像を一元管理できる手術映像管理・編集システムです。院内ネットワークでブラウザを使用し、個人のユーザーIDでログインできます。院内の既存端末(Win/Mac/iOS)を利用できるほか、学会発表資料用の動画編集や院内動画管理など医療現場に必要な機能のみに絞り込み、低コスト、省スペースでの一元管理を実現します。各種権限の付与により、診療科や役職での閲覧・編集の制限も可能ですので、安全に管理できます。