Medical カメラ

MKC-501 : 多目的デジタルプロセス小型3CCDカラーカメラ

(サービス終了。一部の部品のみ供給可)生産終了

 

MKC-501は、高い解像度と小型カメラヘッドで手術顕微鏡や無影灯ユースにおいて抜群のマッチングをみせたMCD-350のヘッド部を新設計の光学ブロックの採用により大幅にコンパクト化(W34xH40xD41.4mm 体積比1/6)させました。
もちろん定評ある高画質(水平解像度850本、S/N 63dB)と高感度(2000 lx/F11)はそのままに、操作性をさらにアップ。医用のほか教育、監視、FAなど映像新時代の多彩なニーズに対応する小型デジタルカラーカメラです。