MKC-300HD :3CMOS超小型フルハイビジョンカメラ

(2023年サービス終了予定)生産終了

 
MKC-300HDは、フルハイビジョン(1920x1080)CMOSセンサを採用。フルハイビジョンセンサならではの高精細な映像表現力を誇ります。新開発・高感度3CMOS光学ブロックの採用に加え、レンズマウントには、Cマウントを採用。フルハイビジョンカメラヘッドとして超小型・軽量を実現しました。さらに、2000 lx / F10の高感度を実現し、手術顕微鏡システム、無影灯術野カメラシステムなどで要求する最適な映像を再現する3CMOS超小型フルハイビジョンカメラです。