MediaGrid : 素材共有サーバ

 

Media Gridは、SAN(ストレージ・エリア・ネットワーク)の性能とNAS(ネットワーク・アタッチド・ストレージ)の簡便さを兼ね備えた、拡張性豊かなEthernetベースのストレージシステムです。また、デジタルメディアワークフローのために卓越した機能性を提供し、導入、管理、活用が簡単で、かつ高いコストパフォーマンスを実現しました。
 

    • 単一のファイルシステムで、10TB~数PBの実効容量
    • ストレージ・コンポーネントのContent Storeを独立させることで、安価に増設が可能
    • シンプルかつ経済的なEthernetベースのシステム
    • FSD(File System Driver)インストールで各クライアント1GB/s以上の帯域幅を確保
    • 数十ものメディアアプリケーションとの互換性
    • デュアル化・冗長化による信頼性

————————————–
【MediaGridの構成コンポーネント】


ContentDirectorsメタデータサーバ
MediaGridサーバシステムのメタデータ、サーバファイルシステムなどを制御するサーバ。
1つのMediaGridシステムで2台のContents Directorsがアクティブーアクティブで動作。


ContentServer 4000 ストレージノード
24台のSASディスク(2/4/6TB)を内蔵したストレージユニット。
10ギガビットイーサネットx8本でネットワークに接続。
2台のアクティブ・アクティブのエンジンを搭載。


ContentStore 4240
4Uの筐体に24個の2/4/6TBディスクを搭載した拡張ストレージユニット。


ContentBrdge2000
MediaGridに汎用のNASプロトコル(CIFS、NFS、FTP)でアクセスを可能にするブリッジサーバ。

Broadcast Solution