R2(Real Remote) SYSTEM:リモートプロダクションシステム


近年、働き方改革として取り組まれてきた省力化・省人化や自動化の流れは、感染症拡大がもたらしたニューノーマルによって加速しています。これまで撮影現場では、リモートカメラ、ロボット雲台、クレーン等が撮影の幅を広げてきました。無人カメラ(無人スタジオ)の導入、リモート撮影や自動撮影、フルリモート配信等が盛んになってきた中、新たな選択肢として映像制作現場に新しいワークスタイルを提供するのがR2 SYSTEMです。遠隔操作による映像制作の省力化、ソーシャルディスタンスの確保(感染症対策)はもちろん、ロボットアームならではの正確な高速移動・画角変化によるダイナミックなカメラワークと、人間の感性的なカメラワークの両立し、従来の物理的な制限を乗り越えます。高度な再現性と直感的かつシンプルな操作で、誰でも容易に撮影することが可能です。
 
Broadcast Solution