SKC-161UV : 高解像度白黒フルフレームシャッタカメラ

 

SKC-161UVは、1/2型145万画素正方格子型のCCDを採用し、水平1,392×垂直1,040の全画素信号を1/10秒で出力することが可能なフレームシャッター型プログレッシブカメラです。
波長の短い近紫外領域でも高感度なため、可視光による検査では難しい微細な傷やゴミ・シミの判別をするのに適しています。