2015.02.27

株式会社フジテレビジョン様 湾岸スタジオ ドラマ制作用D4スタジオサブを2014年夏に納入
ドラマ収録で本格運用中

cx_01[1] 池上通信機株式会社では、株式会社フジテレビジョン様(以下:フジテレビ様)の『湾岸スタジオ』内のドラマ用サブシステムD4スタジオサブを受注・納入いたしました。

フジテレビ様の「湾岸スタジオ」は、エコをテーマとし人に優しい、環境に配慮した建築物で、お台場のランドマークであり、ドラマ・音楽・バラエティ番組の制作拠点として収録から編集まで一貫して行うことができる最新の設備を導入したスタジオです。
湾岸スタジオには、音楽・バラエティ収録を行うM1~M4スタジオ、ドラマ撮影で使用するD1~D4スタジオの計8つのスタジオ設備があり、この度、納入させていただいたのは、D4スタジオサブの映像設備です。

D4スタジオの当社システムは、2014年夏より本格的にドラマ収録にご活用いただいています。本システムのコンセプトは、“将来の4K対応を見据えたシステム”というところにあります。このコンセプトを踏まえ、池上ではシステム機器を3G仕様でまとめ、核となるスイッチャ、ルータには4K対応の新製品「MuPS-4000 series」をご採用頂きました。さらに、システムの運用性向上に貢献するシステム管理ソフトウェア(SST[System Setup Terminal])により、4K系統のセットアップが容易に行えます。また、ドラマの収録作業が、よりスムーズに行えるようシンプルなシステム構成にしたことで、運用性を高めたことも本システムの特長の一つです。
その他、長時間におよぶドラマ収録でもオペレータに優しい操作環境づくりのため、モニタを見上げないアイポイントやスイッチャ操作卓の足元に空間を作るなど細部にわたり工夫を施しています。また、ロケセットとしても使用することを想定したスタイリッシュなモニタウォール、操作卓など、ドラマ専用スタジオならではの特長も備えています。



 
ドラマ制作にも注力しているフジテレビ様では、今以上に稼働率が上がり、より良質なドラマ制作に貢献できるスタジオサブとしてご期待いただいています。

また、ドラマ編集用ファイルベースシステムも当社でシステムアップさせて頂きました。
編集機には、Avid MediaComposer Nitris DX、素材収録には、収録サーバAirSpeed5000を使用し、その素材は、素材サーバISIS7500により全ての編集環境で共有します。収録・オフライン・オンライン・MAのワークフローで素材を共有し、完パケまで完結できるトータルファイルベースシステムとしてご活用頂いています。
池上では、将来を見据えながら、お客様のニーズにお応えできる製品作りとトータルシステムのご提案を行ってまいります。

【D4スタジオサブ主なシステム機器構成】
スイッチャ MuPS-4000 series(2M/E 28ボタン操作パネル) 1式
ルータ MuPS-4000 series(144×144) 1式
分配器 MuPS-4000 series
システム管理ソフトウェア SST(System Setup Terminal)
モニタ棚他 HLM-3250W(32型)
HLM-1750WR(17型)
HLM-905WR(9型) 他
VE卓 有機EL(OLED)マスターモニタ HEM-2570W(25型)