2015.07.28

大手ジェネリック医薬品メーカー沢井製薬株式会社様より、錠剤(外観)検査装置「TIE-9500」および業界初のX線錠剤内部検査装置「TIE-9500XR」を一括受注

65755B6C9BE625903[1] 池上通信機株式会社では、この度大手ジェネリック医薬品メーカー沢井製薬株式会社(以下沢井製薬)様 三田工場(兵庫県)より、錠剤(外観)検査装置「TIE-9500」および業界初の錠剤内部全数検査を実現した「TIE-9500XR」を一括受注いたしました。
「なによりも患者さんのために」を企業理念に掲げている沢井製薬様では、安心して使用できるジェネリック医薬品の生産を追求されています。
沢井製薬様では、かねてより池上の錠剤検査装置「TIE series」をご採用いただいており、その信頼性から、前後自動供給・回収装置をシステムアップした形で、高速処理タイプ カラー・錠剤検査装置「TIE-9500」2式のご発注を頂きました。
また、ご採用いただいたX線錠剤内部検査装置「TIE-9500XR」は、「医薬業界初の錠剤内部の全数検査」ができる製品として沢井製薬様の企業理念に沿った製品です。初のご採用に際し、ご評価を頂いた点となりました。
今回の受注で沢井製薬様からは、「今後高齢化社会が進むにつれ、拡大する需要に対しさらなる増産体制に向けた高い稼働率で、安定した生産に寄与できること。」、「画像処理技術を生かし、精度の追求で、高い品質を維持すること。」を池上にご期待いただいています。
池上では、今後もお客様のさまざまなご要望を取り入れながら医薬品の品質のさらなる向上と生産性向上に寄与するシステムをご提案し、「安心・安全な社会」の構築に貢献して参ります。

主な受注製品
  • カラー・錠剤検査装置: TIE-9500(錠剤前後自動供給、回収装置) 2式
  • X線錠剤内部検査装置: TIE-9500XR 1式

    X線錠剤内部検査装置

    TIE-9500XR
    X線技術と安定した搬送方式で、最大80万錠/時(TIE-XR)の高い検査能力を実現し、業界初の固形剤内部全数異物混入検査に対応したX線錠剤内部検査装置です。TIE-9500XRは、錠剤検査装置「TIE-9500」との連動型です。独立運用タイプの「TIE-XR」も用意しています。