ニュース詳細

 

2016.06.23

クオリテックファーマ株式会社様より カラー・錠剤検査装置 TIE-9500を2016年5月に受注・9月に納入

池上通信機株式会社では、この度、クオリテックファーマ株式会社様(以下:クオリテックファーマ様)よりTIE-9000 seriesの高速処理タイプ「カラー・錠剤検査装置 TIE-9500」を2016年5月に受注、9月に納入致します。
クオリテックファーマ様は、『「品質(Quality)」と「技術(Technology)」を融合し、製造技術、 開発技術に磨きをかけ、常に品質向上と安定供給を追求し続ける』という意味合いを込め、2014年4月に社名を変更されました。
クオリテックファーマ様では、品質の維持、向上と安定供給のため、TIE錠剤検査装置をはじめとする弊社検査装置を累計5台、採用いただき、現在も複数の製造ラインでご活用いただいております。

カラー・錠剤検査装置 TIE-9000 seriesの特長

カラー・錠剤検査装置 TIE-9000 Seriesは、高精細な画像を撮像できる「新設計A.I.I.光学システム(特許出願中)」を採用。錠剤エッジ部の異物の検出、検査精度が向上したほか、錠剤全周囲の異物付着や汚れ、割れ・欠け、形状不良を高精度で検出可能です。
池上独自の光学3D形状欠陥検査を搭載し、より形状欠陥の精度を向上させています。
カメラ部には、新開発の高感度カラーラインセンサカメラを搭載。さらに輝度・明度・色相・彩度などの高度な画像処理技術を融合させ、有色欠陥の検出精度が大幅に向上。医薬品錠剤の品質向上、検査工程の省力化をサポートします。

■ カラーラインセンサの採用とAII光学系により、さまざまな錠剤の色汚れ、印刷不良などを確実に検出。
■ 多品種対応タイプの「TIE-9000」、高速処理タイプの「TIE-9500」を用意。
■ 50μm の検出精度と高度な画像処理技術により、錠剤に付着した微小な異物付着はもちろん、繊維・毛髪等の検出が可能。
■ 処理能力は最大50~60 万錠/時を実現。(*φ8mm)[TIE-9500]