2016年11月11日

True Color XYZカメラを搭載した自走式イチゴ収穫ロボットが第7回 ロボット大賞(文部科学大臣賞)を受賞

True Color XYZカメラは、国立大学法人宇都宮大学 尾崎功一研究室様 /アイ・イート株式会社様のモジュール分散協働型収穫支援ロボットシステム(自走式イチゴ収穫ロボット)の目として採用されています。
このカメラは通常のテレビカメラでは捉えられない色域の色情報を取得する事が可能なため、果実の熟度および茎の切断位置を正確に認識することで、果実に触れずに収穫することが可能となり、商品価値を損なわず出荷することに成功しました。

第7回 ロボット大賞(文部科学大臣賞) : 自走式イチゴ収穫ロボット

True Color XYZカメラ » RTC-21

RTC-21は、一般的なRGB三原色カメラでは捉えられない幅広い色域の色情報が取得できる、人の眼と等価な感度のXYZ表色系を採用したカメラです。これまでの「美しく表現する」カメラとは異なり、「色を忠実に取得する」ためのカメラです。

ロボット大賞とは

我が国のロボット技術の発展やロボット活用の拡大等を促すため、特に優れたロボットや部品、ソフトウェア、それらの先進的な活用や研究開発、人材育成の取組みなどを表彰する制度。全応募のうちそれぞれの大臣が行う政策上の観点から最も優秀であると認められるロボット等に対し各大臣賞が交付されます。各大臣賞は次のとおりです。経済産業大臣賞/総務大臣賞/文部科学大臣賞/厚生労働大臣賞/農林水産大臣賞/国土交通大臣賞

ロボット分野は今後の市場拡大が期待され、より人間に近い撮像技術が求められています。
弊社は、今後も特長ある撮像技術を開発・提案し、様々な分野で貢献して参ります。