イベント情報

 

2016年10月20日

「ハイウェイテクノフェア2016」出展のご案内

 

池上通信機は、平成28年11月1日(火)・2(水)の2日間、東京ビックサイトで開催される「ハイウェイテクノフェア2016」に出展します。今回は、屋外耐環境型フルHD高感度コンビネーションカメラPCS-7700HDと屋外対応フルHDスピードドームカメラIPD-SP200などによる高速道路監視システム、ETC不正通行監視システムなどをご提案します。
ご多忙中のこととは存じますが、是非この機会にご来場賜りたくご案内申し上げます。

 
開催概要

名称 Hospex Japan 2016 
会期 2016年11月1日(火)~2日(水) 10:00~17:00 
会場 東京ビックサイト西3・4ホール
弊社ブース 西3ホール A-7
URL https://www.express-highway.or.jp/htf2016/main/

<主な出展機器>


  • フルHD屋外耐環境型超高感度コンビネーションカメラ PCS-7700HD
    夜間低照度環境においても優れた色再現性を発揮します。旋回台一体型のため設置も容易であり、災害時に臨時で設置するなどの使い方も可能です。
  • フルHDコンビネーション屋外ドーム型カメラ IPD-SP200
    簡単・綺麗・高性能を備えたフルHDドーム型IPカメラです。オプションで親水コート処理を施したハウジングに対応し、雨天でもクリアな監視が可能です。
  • ETC不正通行 監視システム
    不正通行車両のLOG情報(場所と時刻)から各カメラの記録映像を検索し、調査室のPC上で対象となる映像を同時に確認可能なシステムです。車両の前方、後方、ナンバー、料金表示部それぞれの記録映像を同時に確認可能であるため、運用者の手間を削減し、誤認を防ぎます。また、ナンバー読取機能を備え、ナンバーでの映像検索のほか、不正通行車両のナンバー情報のみを別途保存することも可能です。