ニュース詳細

 

2016.08.30

アメリカDUBプロダクションズがIkegami HC-HD300カメラを採用

 

アメリカ・ケンタッキー州(ルイズビル)に本社を置くモバイルENG / EFP中継専門プロダクションである「DUBプロダクションズ社」は、オリジナルコンテンツ制作用として池上通信機HC-HD300 CMOSカメラシステムを採用しました。

DUBプロダクションズ社は1998年にアップリンク・衛星サービスの供給会社として発足以来、着実に中継サービス会社として発展。近年では幅広いジャンルの中継を担い、ターンキー・プロバイダーとしての地位を確立しました。今回は、DUBプロダクションズ(CEO)クレイグ・オルムステッド様にお話を伺いました。

「我々は、マルチカメラプロダクションを得意としています。カメラシステムの更新時に、HC-HD300がローコストでありながら、上位モデルに引けをとらない充実の機能を備えていることに驚きました。」

HC-HD300は、ローコストのHDカメラシステムでありながら、柔軟性の高いドッカブルスタイルを採用。スタジオ、フィールドなど運用の場所を問いません。高画質と優れた運用性に加え、新開発の250万画素1/3インチ3CMOS光学ブロックが採用されています。

「HC-HD300を見て、このカメラであれば思い描いた通りの運用ができると確信しました。実際に運用したところ感度が良く、薄暗い場所の撮影でも鮮やかな色再現性があり、全国ネットのバレーボール選手権では、これまでにできなかった『視聴者にとってよりわかりやすい映像』を中継することができました。」

「私はセットアップから運用までを行いますが、本当に感動したことはHC-HD300ファイバシステムの機能です。電源供給の柔軟性、インターカム、リターン映像、タリー信号、すべてが1本のオプティコンで伝送され、他製品との違いを見せつけてくれます。また各接続部分が非常にしっかりして堅牢性と耐久性を体感できます。」

HC-HD300は質の高いカスタマーサポートに裏打ちされた信頼性の高いイケガミの伝統を継承しています。「我々は毎日早朝から深夜まで機材にとっては苛酷な環境で運用しており、過去には急なトラブルに見舞われたこともありました。緊急時に対応してくれるというサポート体制の充実さも、Ikegamiのカメラシステムを採用した理由のひとつです。」

DUBプロダクションズは米国東南地域でサービス提供を拡大し続けており、HC-HD300カメラは大きく貢献しています。 「カメラは映像制作の上で、撮像という最も重要な役割を担います。適切なスタッフとHC-HD300のような適切なツールをクライアントの業務の合理化のために今後も提供できるなら、彼らは必ず推奨してくれると思います。」

本文中の製品名、サービス名等は各社の商標または登録商標です。