2016.07.29

医療用21.5型ワイド液晶カラーモニタ MLW-2124Cを新開発


池上通信機株式会社は、この度手術室や検査室などの手術顕微鏡、無影灯、内視鏡をはじめ、さまざまな映像システムで活用できる医療用モニタMLWシリーズの新たなラインアップとして、外来診察室などスペースファクターを重視する医療現場に適したコンパクトサイズの医療用21.5型ワイド液晶カラーモニタMLW-2124Cを新たに開発しました。

MLW-2124Cは、MLWシリーズの26型モニタMLW-2624 Cおよび24型モニタMLW-2424Cの高精細映像を継承したコンパクトサイズのラインアップです。
液晶パネルには、広視野角IPS方式、LEDバックライトを用いた、1670万色のカラー表示が可能なフルHDパネルを採用しています。映像入力は、3G-SDI(YPbPr 4:2:2 Level A)、HD-SDI、SD-SDI、DVI-Dなど、多様な入力に対応しており、医療用映像の表示から、電子カルテなどのPC出力画像の表示まで、外来診察室など医療の現場で必要とされる様々な映像、画像の表示に対応します。また、ティント(濃淡)、カラーおよびRGBゲインによる色調整機能、ギザギザの少ない自然な映像表現を実現する動き適応型IP変換の採用など、コンパクトなスタイルに医療用モニタとしての機能と、様々な医療現場での運用を考慮した汎用性を兼ね備えています。さらに、メニュー画面による設定には、軽く押すだけで操作できるタッチスイッチを採用、医療現場のニーズに合わせ一段と操作性も向上しています。

池上通信機では、高品質な映像と使い易さを追求し、医療現場に貢献していきます。

型  名 販売開始時期 希望小売価格
MLW-2124C 2016年8月 290,000円(税抜き)

 

 

定格・性能
LCDパネルサイズ 21.5型
バックライト方式 LED
有効画面サイズ 476.1(H)×267.8(V)mm
視野角 上下178°、左右178°
最大輝度 250cd/m2 Typ.
コントラスト比 1000:1 Typ.
表示解像度 最大1920(H)×1080(V)
表示色 1670万色
[入力信号]
NTSC/PAL入力 VBS 1系統:アナログBNC(ループスルー付 )
Y/C 1系統:S端子(ループスルー付 )
アナログ入力
(PCおよびコンポーネント入力)
R,G,BもしくはY,Pb,Pr 1系統 ( D-Sub 15pin ループスルー)
DVI デジタル DVI-D 1系統 最大クロック 162MHz(DVI-D)
マルチSDI入力 3G/HD/SD-SDI BNC1系統(ループスルー) 
*3G-SDIは、YPbPr 4:2:2 Level Aのみ対応。
安全規格 UL60601-1準拠, CSA C22.2No.601.1準拠
EMC
(磁界環境両立性)
FCC Class A準拠, VCCI Class A準拠
電  源 AC100V~120V、200~240V
消費電力 50W以下
周囲温度 +5℃ ~+35℃
外形寸法 W538×H343×D79mm(本体のみ、突起部含まず)
質  量 約6.0kg以下