納入情報



 

2016.05.20

株式会社テレビ朝日様へ24時間ニュースネット配信サービス「AbemaNews」向け
自動番組送出・コンテンツ制作システムを納入

 

池上通信機は、インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」のニュースチャンネル「AbemaNews(アベマニュース)」向けのニュース番組自動送出システムおよびコンテンツ制作システムを株式会社テレビ朝日様に納入しました。冗長系の確保など放送のコアとなる部分を継承しながらも、シンプルな放送機器で構成したシステムが、手軽にリアルタイムの映像を視聴できるニュースネット配信サービスのニーズに合致し、採用頂きました。

「AbemaNews」は、24時間放送のため、高い信頼性と冗長性が要求されます。送出システムでは、テレビ朝日様において「CS時差送出システム」で実績のある自動番組送出システム「Ocris」を高く評価頂き、本システムで2式目の採用となりました。「Ocris」は、お客様の運用形態に合わせたカスタマイズが可能で、拡張性、信頼性、冗長性を確保した池上独自の送出システムです。Avidノンリニア編集機と連携することで、編集直後の素材を自動送出するなど、テレビ朝日様の多くのご要望に対応しています。加えて、ファイルベースコンテンツ制作システムを納入しました。

本送出システムは、3月にテレビ朝日様本社内に設置し、試験放送の運用に対応、4月11日より「AbemaTV」の本開局を迎え、順調に稼動しております。

池上通信機は、これからも様々なニーズに対応した番組送出システムを提案し、多様なメディアの発展に貢献して参ります。

 

 

 

 

 

ニュース番組自動送出・コンテンツ制作システム
自動番組制御装置 Ocris 2 A/B系
マトリクススイッチャ HSM-3232 1  
送出サーバ MediaPort 2 入出力 3ch harmonic
MediaCenter 1 サーバ 24TB harmonic
コンテンツ制作システム Interplay 4 予備系を含む Avid
AirSpeed|5500 1 入出力4ch Avid
ISIS|5500 2 サーバ 合計32TB
実容量 合計約22TB  Avid
Media Composer 3 ノンリニア編集機 Avid