ニュース詳細

2022年5月10日

 

富士通Japan株式会社様より
大阪市消防局様向け高所監視カメラシステムを受注

 池上通信機株式会社は、富士通Japan株式会社(以下、富士通Japan)様より、大阪市消防局様向け高所監視カメラシステムを受注しました。納入は2023年6月以降の予定です。

 このたび、大阪市消防局様は、富士通Japan様の消防情報システムの採用を決定されました。指令システムと当社の高所監視カメラシステムを連動させることで、災害現場の状況を瞬時に映像で確認することが可能となります。

 大阪市消防局様では、今回のシステム更新にあたり、現状のカメラシステムの望遠性能と夜間の視認性の改善が課題となっていましたが、当社提案の望遠レンズと超高感度カメラ「ISD-2700HD」の組み合わせでの実機テストの結果、昼夜を問わず重要個所の映像を鮮明に映し出すことをご確認いただき、現状の課題を改善できたことが今回の選定のポイントとなりました。また、Ikegami高所監視カメラシステムの豊富な納入実績と信頼性も、今回ご採用いただいた要因の一つと考えております。

 池上通信機は、長年にわたり蓄積してきた映像業界でのノウハウを生かし、お客様のご要望にお応えする製品を開発し続けます。そして大阪市消防局様の高所監視カメラシステムを通して、住民の皆様の暮らしの安心・安全に貢献してまいります。

FUJITSU Public Sector Solution 消防情報システムのご紹介
指令システム(119番通報を受付、地図を活用し災害場所を決定し、災害に応じた出動隊の編成を行い、消防署および出動車両へ指令内容を通知)、消防支援情報システム(予防・警防・総務業務を支援)、デジタル無線システム(指令センタ~現場間の通信を行う)などあらゆる技術を駆使して、「安心・迅速・確実」を総合的に実現するシステムです。
詳細は富士通Japan様のWebサイトをご参照ください。
https://www.fujitsu.com/jp/group/fjj/



» 製品についてのお問い合わせはこちら