ニュース詳細

2022年4月27日

 

ポーランドの大手放送メディアサービスプロバイダーであるシャドック様
スタジオおよび中継放送サービス用に4K/HDカメラシステム「UHK-X700」を採用

 池上通信機株式会社は、ポーランドの主要な放送局へ幅広く映像制作・配信サービスを提供しているメディアサービスプロバイダーのShadok AV Group(以下、シャドック)様に、「UHK-X700」4K/HDポータブルカメラシステムをご採用いただきました。このカメラシステムは4Kでの可搬型制作を中心としたシャドック様の中継放送サービスで運用されます。

 1999年にポーランドで設立されたシャドック様は、長年の経験と熱意を持ち合わせたプロフェッショナルな企業で、放送局のスタジオ収録やロケなどのイベントでのエンジニアリングサービスを始め、放送システム設計、機材レンタル、イベント業務なども請け負われる総合エンターテイメント企業です。さらに、インターネットへのライブ配信や収録映像の配信サービスもサポートしています。
 長年にわたり、シャドック様のご協力により、放送局やテレビスタジオへ池上製カメラを納入してまいりました。同社より「池上製品の品質と性能には大いに満足しており、急速に拡大しているレンタル・イベント部門で、この製品を採用することに迷いはなかった。」とのコメントをいただきました。

 今回の4K/HDポータブルカメラシステムは、シャドック様が所有しているリアル映像と仮想映像を融合するXR(クロスリアリティ)のセットやロケでの運用など、さまざまなテレビ番組制作のプロジェクトで使用されています。「UHK-X700」のオプションである光学ローパスフィルターを内蔵したことで、LED装置などを使って撮影を行う際に課題となっていた疑似信号(モアレ)が解消されたことは大きな成果となりました。また、日没時のコンサートのように薄暗い環境でも鮮やかな色再現が可能です。シャドック様のレンタル・イベント部門において、その性能を大いに発揮している「UHK-X700」が重要な役割を担っていることに非常にご満足いただいています。

 池上通信機は、お客様が制作する番組の価値を向上させるために技術でお応えします。そして、ヨーロッパのみならず全地域のお客様のご要望にお応えするべく、高品質な製品開発とサービスを提供し続けます。


UHK-X700
UHK-X700



» 製品についてのお問い合わせはこちら