ニュース詳細


日刊工業新聞 伝統と革新が共存する南東京エリア特集
「開業100周年、白梅薫る東急池上線の街並み」に
池上通信機が掲載されました!

 日刊工業新聞は、1915年創刊で100年以上の歴史を持つ全国紙です。日本が得意とする製造業の動向を中心に、さまざまな分野の記事や特集を日刊で発行されています。紙媒体のほか最近は電子版*1 の充実にも注力されています。

 この日刊工業新聞の2月3日発行の、伝統と革新が共存する南東京エリア特集「開業100周年、白梅薫る東急池上線の街並み」*2 に、池上線沿線で輝く企業・団体の1社として、池上通信機が掲載されました。その名の通り、池上駅を最寄り駅とし、放送分野で培った撮像・画像処理・伝送などの最先端技術を応用して、セキュリティや医療、検査といった成長事業に注力している企業として紹介されています。

 池上通信機は、これからも技術で社会に貢献する企業として、時代を先取りした新たな製品開発やサービスの向上に努めてまいります。

*1. 日刊工業新聞 電子版はこちらをご参照ください。
   https://www.nikkan.co.jp/

*2. 今回の特集記事はこちらをご参照ください。
   https://d3ukgu32nhw07o.cloudfront.net/space_pdf/pdf_file61fa61e1b6db0.pdf