ニュース詳細

韓国 現代ホームショッピング様へ4KカメラUHK-430を21式納入

現代ホームショッピング様

 池上通信機株式会社は、2021年4月に韓国のヒュンダイ・ホーム・ショッピング・ネットワーク・コーポレーション(以下、現代ホームショッピング)様へ4K/HDポータブルカメラUHK-430を13式納入いたしました。2018年の試験運用時に納入した4式、2020年納入の4式と合わせて21式の納入となり、現代ホームショッピング様にある5つのスタジオの全てのカメラがUHK-430で運用されています。

 ケーブルテレビやIPTVなどの有料放送への加入率が非常に高く「テレビショッピング大国」といわれている韓国では、ホームショッピングを専門に放送するテレビチャンネルが7社以上*1 あります。その中でも強力な財閥ブランドと資金力を持つ「現代百貨店グループ」に属する現代ホームショッピング様は、韓国のテレビホームショッピング業界を牽引する大手の一つです。2001年の開局時から池上製カメラをご使用いただいており、2007年には、韓国のホームショッピングチャンネルで初めてHDカメラ(池上製HDK-79EXIII)を採用されたお客様でもあります。*1

 韓国の地上波デジタル放送は、2027年にHD放送を終了し4K放送へ移行する予定ですが、ホームショッピング系チャンネルは、ケーブルテレビやIPTVで放送されているため、4Kへ移行せずにHDでの放送が継続されます。当社のUHK-430は、4K映像はもちろんHD映像の解像感と色再現性が非常に良く、商品が本来持つ質感や高級感を忠実に再現できるカメラとして現代ホームショッピング様から高く評価いただき、2018年に韓国ホームショッピングチャンネル業界では初めて4Kカメラを4式採用*1 いただきました。

 HDから4Kへの過渡期においては、既設のHDカメラと4Kカメラを同じコントロールパネルから運用したいというお客様のご要望にお応えしたことなどもご好評いただきました。また、製品の性能のみならず、過去にご採用いただいた当社のカメラが安定運用されてきたこともお客様からの信頼に繋がっておりますが、弊社韓国代理店Dong Hwa AV社が提供する技術力やサポート体制も大きな役割を果たしております。

 現代ホームショッピング様に多数のUHK-430を採用いただいたことは、韓国のホームショッピング各社からも注目されており、今後この業界での4Kカメラ需要拡大が期待されます。
池上通信機は、これからもお客様に末永くご使用いただけるよう、代理店と共にご満足いただける製品・サービスを提供し続けてまいります。

*1: 当社調べ

» 製品についてのお問い合わせはこちら