ニュース詳細


株式会社CBCテレビ様より、
第7スタジオ・サブの映像設備・カメラ設備を一括受注!
~本格4K対応スタジオ・サブシステムを受注~

 池上通信機株式会社は、株式会社CBCテレビ(以下、CBCテレビ)様より、4K対応となる第7スタジオ・サブの映像設備及びカメラ設備を一括受注いたしました。
稼働は2021年秋を予定しています。
 第7スタジオ・サブは、料理番組等の収録を中心に使用されている設備ですが、今回の更新後はHDでの運用はもちろん、CBCテレビ様としてもはじめての本格的な4Kの番組制作に対応するスタジオ・サブとなります。
 システムの核となる映像スイッチャと映像ルータは、それぞれ「MuPS-5000」、「UHSM-220220」をご採用いただきました。すべての入出力は12G-SDI、3G-SDI、HD-SDI(1.5G)のフォーマットを自由に選択して使用することができます。
 映像スイッチャ「MuPS-5000」は各M/Eに8キーヤ、10リサイザを装備し、併せて3D DFE 4ch、DSK 8ch(2K時)も備え、多彩な映像表現を実現します。また、ライセンス方式でハードウェアを追加することなく機能アップできるのも大きな特長となっています。
 映像ルータ「UHSM-220220」はマルチビューワ機能を内蔵し、映像ルータに入力されている素材はすべてタリー/素材名表示付きで選択することが可能となっています。
 また、システム周辺機器の機能を集約している2Uサイズ筐体の「OnePackⅡ」シリーズは、実装する1つのモジュールに最大4つの機能を持たせることができるため、モジュールや棚板数の大幅な削減が可能となり、省スペースかつ効率的なシステム構築を実現しています。

 カメラ設備は、新開発のグローバルシャッター対応CMOSセンサを搭載した新型4K/HDカメラシステム「UHK-X700」シリーズを5式、3Uハーフラックサイズのベースステーション「BSX-100」は将来のカメラの増設などを考慮して6式、ご採用いただきました。
 CBCテレビ様のAスタジオには、既に多くのお客様からご好評いただいている4K/HDカメラ「UHK-430」が5式採用されていますが、今回の更新で、弊社はCBCテレビ様から4K/HDカメラを合計10式ご採用いただいたことになります。

 今回、CBCテレビ様に第7スタジオ・サブの映像設備・カメラ設備を一括採用いただけたのは、池上の先進的な製品群とお客様の運用性および将来の拡張性を考慮した提案、そしてこれまでに納入した製品・システムの保守サポート体制など、お客様に寄り添った当社の姿勢、取組みをご評価いただいた結果だと考えております。
 池上通信機は、これからもお客様のニーズにお応えする製品の開発とトータルシステムのご提案、納入後のサービス向上を行ってまいります。


» 製品についてのお問い合わせはこちら