ニュース詳細

 

テレビ岩手様より制作スタジオ・中継用途に4K/HDシステムカメラUHK-X700を受注

 池上通信機株式会社は、株式会社テレビ岩手様(以下、テレビ岩手様)より、新開発のグローバルシャッター機能付きCMOSセンサを搭載した新型4K/HDシステムカメラ「UHK-X700」を5式受注いたしました。
テレビ岩手様は、今回導入される「UHK-X700」を主に制作スタジオで運用されます。制作スタジオでは、平日は夕方ローカルワイド番組と報道ニュース、週末は午前30分のワイド番組を制作されています。

 今回は、「UHK-X700」5式の他、ベースステーション「BSX-100」をご採用いただきました。「BSX-100」は、4K/HDどちらのフォーマットにも対応可能で、また、従来モデルのHDカメラにも接続が可能となっています。テレビ岩手様では、既設の中継車に「BSX-100」を搭載することで、新型4Kカメラ「UHK-X700」での運用はもとより、既設の当社HDカメラとの接続も可能となることから、4K/HDの共存が容易になり、新旧機材の有効活用が期待されています。

 この度の受注にあたり、テレビ岩手様からは、これまでのHDカメラの運用実績による信頼性とともに、「UHK-X700」の低重心と最適な重量配分による好バランスによってカメラマンが担ぎやすく、疲れにくい構造である点も評価いただきました。 使う人の立場に立った池上通信機のカメラづくりの姿勢と技術力を総合的に評価いただけたと考えております。

 池上通信機は、この4K/HDシステムカメラ「UHK-X700」を11月18日~20日に開催される、Inter BEE 2020 ONLINE(https://www.inter-bee.com/ja/)へ出展いたします。

【主な機器構成】

  • ポータブルカメラ 「UHK-X700」
  • 2型ビューファインダー「VFL201D」
  • 7.4型OLEDビューファインダ「VFE741D」
  • システムエクスパンダ「SE-U430」
  • ベースステーション「BSX-100」
  • オペレーションコントロールパネル「OCP-300」

    UHK-X700


     

  •