ニュース詳細

 

ABC NY本社のTV-3スタジオへ4K/HDマルチパーパスカメラUHL-43を納入

 池上通信機株式会社は、米国4大ネットワークの一つ、ABC(American Broadcasting Company)様のNew York TV-3スタジオへ最新の4K/HDマルチパーパスカメラUHL-43 を納入いたしました。

 マンハッタンのABC本社にあるTV-3は、全米で親しまれている報道番組「World News Tonight」を収録するメインスタジオの一つであり、池上通信機歴代のハイエンドSDカメラ、HDカメラが30年以上にわたり運用されてきました。
2017年にはネイティブ4KカメラであるUHK-430が採用され、4K対応スタジオとして更新されました。

 今年3月の民主党大統領候補選出の山場として注目されたスーパーチューズデー特別報道番組でTV-3が専用スタジオとして運用され、UHK-430の画質の良さと運用性を高く評価いただき、出演者を撮影するための固定用カメラとして、UHL-43が今回新たに採用されました。UHL-43は、UHK-430と同じ光学系・ビデオ処理系を採用し、同様の高画質を実現しています。さらに、小型、軽量化を実現したワンピース構造により、多様な運用性を誇ります。

 今回納入したUHL-43は、すでに運用いただいているUHK-430と合わせ、11月の大統領選挙や、その予備選挙など、重要なイベントの放送でメインカメラとして運用される予定です。

 放送用4K/HDシステムカメラのフラッグシップモデルであるUHK-435/UHK-430に加え、4K/HDの両フォーマットにも対応したマルチパーパスカメラUHL-43を採用することにより、運用の拡張性が広がります。
池上通信機は、お客様の使いやすさやニーズにあった機材・システムを提供してまいります。

[ UHL-43 ]
UHL-43は光学系、ビデオ処理系を一体化したネイティブ4Kのマルチパーパスカメラです。2/3型3板CMOSを採用し、リアル4Kの解像度と色再現性を提供します。HDR機能が明暗領域を広げ、広色域対応が色彩を豊かにします。12G-SDIやQuad Link、3G-SDIなどの4K出力に対応しており、多様な4Kシステム構築を実現します。

UHL-43