ニュース詳細

4Kシステムカメラ「UHK-430」 5式を 株式会社CBCテレビ様に納入 1月より運用開始

    池上通信機株式会社は、株式会社CBCテレビ様(以下、CBCテレビ様)に4Kシステムカメラ「UHK-430」5式を2020年1月に納入し、1月25日のお昼のニュースより運用が開始されました。

    株式会社CBCテレビ様は、JNN系列の在名放送局であり、これまで、池上のカメラを多数ご採用いただいております。今回の納入もAスタジオで運用いただいていた池上のHDシステムカメラ「HDK-79EXⅡ」の更新となります。
Aスタジオでは、毎週月曜日から金曜日に中京エリアのワイドニュース「チャント!」のほか、ニュース番組等で毎日放送が行われています。

    今回ご採用いただいた最大のポイントは、4KからHDへのD/C(ダウンコンバート)時の画の良さ(解像度、キレ等)、スタジオ内の大型モニタに表示された映像を撮影した際に生じるモアレ(縞模様のノイズ)の抑制に高いご評価をいただいた点にあります。
また、人間工学に基づいた設計により、肩に担いだ時に負担がかからずバランスが良いこと、従来のHDカメラと変わらない使い勝手の良さといった点が最終的な受注の決め手となりました。
「UHK-430」は、カメラヘッドとCCU(カメラコントロールユニット)間に40Gbpsの超広帯域の伝送方式を採用しています。この伝送方式により、本線としてのRGB非圧縮の高画質ビデオ信号の伝送のほか、カメラヘッドからCCUへ送る映像トランク回線など多くの信号を同時に送ることができるため、スタジオ運用だけでなく中継番組での活用にもご期待いただいています。

    池上通信機は、これからもお客様のニーズにお応えする製品の開発とトータルシステムのご提案を行ってまいります。

[主な機器構成]
・ 4Kカメラシステム UHK-430 ×5式
・カメラコントロールユニット CCU-430 ×5式
・7型VF VFE741D ×5式
・2型VF VFL201D ×1式
・オペレーションコントロールパネル OCP-300 ×5式
・マスターコントロールパネル MCP-300 ×1式

 



» 製品についてのお問い合わせはこちら