ニュース詳細

 

米 Churchill Navigation 社と代理店契約を締結
ヘリコプタ ナビゲーションシステムを販売開始

池上通信機株式会社は、米国のChurchill Navigation 社(https://churchillnavigation.com)と日本における代理店契約を締結し、同社のヘリコプターナビゲーションシステムの販売を開始いたしました。

Churchill Navigation 社(以下、Churchill 社)は、米国コロラド州の航空機用地図表示装置メーカー・ソフト開発会社であり、航空機、ヘリコプタなど、航空宇宙分野の規格に基づいて設計された業界トップクラスの高精細地理空間表示システム(ナビゲーションシステム)を供給しています。高度かつ革新的技術力により、世界の空撮映像市場において警察、消防・防災、放送、防衛用途などのお客様にお応えする製品を提供しており、今般、池上通信機ともに日本市場での浸透を図っていきます。

池上通信機は、国内のヘリコプタ映像伝送システムにおいて数多くの導入実績を有しており、オプションの一つとして地図画面上でヘリコプタの位置・方向、空撮エリア・住所等を把握できる撮影位置表示装置を提供していますが、Churchill 社の高精細地理空間表示システムをラインアップに加えることで、より高度なナビゲーションシステムを要望されるお客様の声に応えていきます。

Churchill 社の高精細地理空間表示システム(ナビゲーションシステム)