ページ印刷
TOP > イベント情報 > Exceed the Technology をテーマにInter BEE 2012に出展

イベント情報

一覧に戻る
2012.11.14~2012.11.16

Exceed the Technology をテーマにInter BEE 2012に出展

Exceed the Technology
-Ikegamiのシステムインテグレーションを構成するLineup-

池上通信機は、11月14日(水)からの3日間、幕張メッセにて開催されるInter BEE 2012(2012国際放送機器展)に出展いたします。「Exceed the Technology」をテーマに、Camera System, Transmission(Wireless / IP Network), System, Monitors, FileBase Systemによる多彩な先進の放送機器をご紹介します。

名称 Inter BEE 2012
会期 2012年11月14日・15日 10時~17時30分
2012年11月16日
10時~17時
会場 幕張メッセ
池上通信機ブース ホール7 No.7209
案内状pdf 案内状PDFファイルPDF:700KB
主な出展機器
  • Camera System

高画質・高信頼性を求められるUnicamHDのシステムカメララインアップをはじめ他、情報カメラ、次世代の情報カメラとして超高感度カメラなどをご紹介します。

UnicamHD
16-bit 3G対応フルデジタルHDTVカメラシステム
HDK-970A/AP  NEW
UnicamHD
3G対応フラッグシップカメラ。高性能プログレッシブCCDを採用、3G-SDIの広帯域出力に対応。3G対応により、高画質4:4:4出力や2倍速スローの映像表現が可能、様々な運用形態に対応します。16-bitの映像処理技術により暗部の階調性より高め、より自然な黒を再現。また、ユーザガンマ機能を搭載。PCで作成したガンマカーブでの画作りが行えます。
*HDK-970APは1080/23.98p等対応バージョンです。

UnicamHD
HDK-97A/AP

UnicamHD
HDK-970A/APのハンディタイプ。ドッカブルタイプのため、運用に合わせて各種アダプタを選択可能。ハンディカメラ運用の他、システムエキスパンダとの組み合わせにより、大型レンズ対応のスタジオカメラとしても運用可能。また、ユーザガンマ機能により、PCで作成したガンマカーブでの画作りが行えます。
*HDK-97APは1080/23.98p等対応バージョンです。

UnicamHD
16-bitフルデジタルHDTVカメラシステム
HDK-79GX NEW
UnicamHD  
2/3型230万画素AIT CCDを採用。1080/59.94iと1080/29.97psfに対応。2枚の光学フィルタに電気色温度フィルタを加えた3枚フィルタ構成。フォーカスアシスト、蓄積機能、デジタルエクステンダ、スムースステップ電気色温度フィルタなどを豊富な機能を搭載したスタジオ、中継などあらゆるシーンで活用できるドッカブルタイプの高画質マルチスタンダードモデルです。


UnicamHD
16-bit フルデジタルHDTVカメラシステム
HDK-55 NEW
UnicamHD
2/3型230万画素AIT CCD(1080 /59.94i)を採用したドッカブルタイプのシステムカメラ。光学フィルタと電気色温度フィルタの2枚フィルタ構成。また、フォーカスアシスト、スムースステップ電気色温度フィルタなどの基本機能を搭載しています。




超高感度カメラ 参考出品
肉眼では視認することが難しい低照度化でも、被写体を捉える超高感度カメラのデモンストレーションを行います。

ウルトラスローモーションカメラ
Hi-MotionII
ナックイメージテクノロジー様のウルトラスローモーションカメラを出展いたします。最大1000コマ/秒での撮影が可能な、3CMOS搭載カメラです。サイマルキャスト対応なので、スローライブの同時出力が可能です。スポーツイベントなどで一瞬の表情を捉えます。

フルデジタルマルチパーパスHDTVカメラ
HDL-45E
スタジオカメラに匹敵する画質と、低照度下でも高い色再現性を誇る多目的カメラ。AVC機能や蓄積機能、画素加算機能など高感度化を実現する機能を搭載。ATW機能により、環境変化にもホワイトバランスを自動追従。屋内外でさまざまな運用が行えます。

・2型LCDカラー VFL200HD
2型クラスでは最高レベルである、解像度960×540のパネルを採用した2型カラーLCDモデルです。

・7.4型OLED 参考出品
動画応答性能に優れたOLEDビューファインダのコンセプトモデルを参考出品します。

  • Transmission(Wireless / IP Network)

ゴルフ等イベント中継でリアルタイム性が求められる現場で小型・超低遅延化を実現した高い運用性を誇るワイヤレスカメラシステムなどのFPU装置を展示します。H.264コーデックを搭載し、HDTV映像を高画質・低遅延で伝送可能なエンコーダ・デコーダなどIPネットワークを活用したアプリケーションなどさまざまな伝送アプリケーションをご紹介します。

マルチユースデジタルFPU
・PP-60  NEW

PP-60
PP-60


QAM方式とOFDM方式に対応。ワイヤレスカメラ運用、小型FPUの単体運用、ヘッド単体運用(小型FPU+光アダプタ)、高周波部+制御部の運用(光複合カメラケーブル延長MAX 1km)のさまざまな運用形態に対応。内蔵コーデックはFPU用標準ボード(H.264またはMPEG-2)を採用。
*本FPU装置は、日本放送協会殿のご協力により製作したものです。

小型デジタルFPU
・PL-5SN  NEW

シングルキャリアQAM方式の小型FPU。H.264またはMPEG-2コーデックを搭載可能。H.264では超低遅延伝送が可能です。

ミリ波HD映像伝送装置
・GL-60  NEW

60GHz帯のミリ波を採用し、HD-SDI信号を非圧縮で伝送可能な免許フリーのため、どなたでも使用可能な送信機/受信機です。今までケーブルが敷設できなかった競技場、道路、河川、鉄道(線路)超えの場所など多彩なアングルからの伝送が可能になります。


IP伝送装置
HTN-430 series 
圧縮方式にH.264を採用し、従来に比べて低い伝送レートでも高品質なハイビジョン映像伝送が可能。さらに暗号化機能を内蔵しているため、秘匿性が求められる映像も安心して利用できます。

  • System

ビデオスイッチャ HSS-330を中心に、システム周辺機器をご紹介します。
3M/E・2M/Eデジタルビデオスイッチャ 
HSS-330 series
HSS-330 series

HSS-3000のアーキテクチャを継承したデジタルスイッチャ。スイッチャ本体が3Uと大幅な小型化を実現。さらにメインボードを1枚化することで、信頼性が大幅に向上。新設計の多彩な操作パネルラインアップを展示、さらに本体1台で2ME操作パネルを3台接続して、運用可能な3ドライブシステムアプリケーションもご紹介します。SST(System Setup Terminal)ソフトウェアによるクロスポイント制御やID表示制御などシステムにはPCから容易にセットアップが行えます。

  • FileBase

Ikegamiでは、すでに実績を重ねている「iSTEP+」に加え、製作現場でのFileBaseワークフローや、ファイルベースメディアCM搬入基準に適合したGF seriesを出展します。ソフト、ハードウェアを含めたワークフローを通して、さらに進化したTotal FileBase Solutionをご提案します。

・iSTEP+(アイステップ・プラス)
番組や素材などの情報を管理する「AssetGWS(アセットゲートウェイサーバ)」と実データを記録する「編集・素材サーバ」を中心に、支援システムや登録・収録、編集、送出、アーカイブなどの各システムをネットワーク接続し、メタデータなどのコンテンツ情報と映像、音声、静止画などの実データをオリジナルのまま一元管理するシステムです。お客様のワークフローに合わせ、制御ソフトウェアをカスタマイズ可能なフレキシブルなシステム。導入事例などを交え、「iSTEP+」の機能などをご紹介します。

・APC自動番組送出装置 Ocris
HD/SD3chのまだら編成対応を基本構成として、最大8ch送出まで拡張可能。さらに、8ch送出の範囲内で、複数のまだら編成グループの構築が行えます。

GF series
高画質と機能性で報道・ドラマ制作やCM搬入のワークフローなどさまざまな現場に対応するファイルベースアプリケーションをご紹介します。

テープレスカメラ
GFCAM™ HDS-V10
2/3型3CCD方式を採用。映像処理部には、システムカメラにも採用している高性能デジタルプロセスIC(ASIC)を搭載し、豊かな映像表現が可能。ENG運用やドラマ制作など幅広い運用が可能です。

ポータブルフラッシュメモリレコーダ
GFSTATION™ PORTABLE
GFSTATION™ PORTABLEは、小型・軽量化したポータブルタイプの収録・再生機です。

CM搬入アプリケーション
CM搬入フォーマットとして採用されたGFフォーマット。CM原版作成ソフトウェアでCM必要なメタデータを作成し、CM素材をGFTM MEDIA DUPLICATORにより複製するアプリケーションをご紹介します。

Avid FileBase Solution
収録から、編集・送出までをAvidの収録・送出サーバをはじめ、素材共有サーバ、ノンリニア編集機、アセットソフトウェアでシステムアップしたスタンダードなソリューションをご紹介します。


  • Monitors

マスタモニタや運用性・機能性に優れた各種LCD/CRTモニタのラインアップをご紹介するほか、次世代のモニタとして4Kモニタを参考出品します。


マルチフォーマットLCDカラーモニタ
・次世代モニタ
4K 31.5型モニタ 参考出品
ハイエンドプロ用大型マスタモニタの次世代をテーマに、まず1080i映像を極限まで忠実に再現することをコンセプトとした31.5型4Kモニタのプロトタイプモデルを参考出展します。
・HLM-905WR(9型)[ラックマウントタイプ] NEW
HLM-905WR 
3G標準対応。高解像度1280×768の高コントラストパネルを採用。WFM/VSCを搭載。
・HLM-5003WR(5型) [3連ラックマウントタイプ] NEW
HLM-5003WR 
3G標準対応。高性能、省スペース2U 、5型3連モニタ。WFM/VSCを搭載。
・HLM-7002WR[2連ラックマウントタイプ] NEW
HLM-7002WR
3G標準対応。高性能、省スペース3U、7型2連モニタ。WFM/VSCを搭載。
・3G対応フルHD HLM-3250W(32型)
・3G対応フルHD HLM-2450WB(24型)
・3G対応フルHD HLM-1750WR(17型)[ラックマウントタイプ]
HLM-1704WR(17型)[ラックマウントタイプ] 
HLM-1504WR(15型)[ラックマウントタイプ] 
HLM-904WCS(9型)省スペース3.5Uハーフラックタイプ
マスタCRTカラーモニタ
HTM-1990R(19型)[ラックマウントタイプ]

お問い合わせ先
  • 池上通信機

〒146-8567 東京都大田区池上5-6-16
TEL:03-5700-1111(大代)
FAX:03-5700-1137

  • 営業本部

TEL:03-5748-2211(代表)