2017.04.19

新開発の2/3型CMOSセンサ搭載、HDR対応の高機能カメラ HDK-73を6月より販売開始

HDK-73 池上通信機は、新開発の高性能2/3型CMOSセンサを搭載したマルチフォーマット対応HDカメラ「UnicamHD HDK-73」を新たに開発しました。6月より販売を開始し、国内・海外の放送局をはじめ、プロダクション、公共施設、学校などへの販売を積極的に展開して参ります。
HDK-73は高性能2/3型CMOSセンサの搭載によりF12の高感度とS/N60dBを誇り、低ノイズでクリアな映像を実現します。機能面では、フォーカスアシストや収差補正などの従来機能に加え、新たにHLG(Hybrid Log-Gamma)ガンマカーブによるHDR機能を搭載。明暗差が大きい被写体を撮影した場合にも見た目に近い諧調表現を実現し、これまでのHDカメラでは成し得なかった豊かな映像表現を可能としました。
システム運用時には、ファイバアダプタ「FA-55」とベースステーション「BSF-55」との組み合わせを標準構成とし、さらに運用に応じてUnicamHDシリーズの各種アダプタを選択可能です。その他にも、ビューファインダやシステムエクスパンダなどUnicamHDシリーズの周辺機器と互換性を持ち、既存のシステムを流用した運用が行えます。
 本製品は、2017 年4月24日~27日にアメリカ・ラスベガスで開催されるNAB Show 2017にて初出品します。

型名 2/3型3CMOS HDシステムカメラ HDK-73
販売開始時期 2017年6月
希望小売価格 オープンプライス

    主な仕様

走査方式 1080i/59.94、1080i/50、720p/59.94、720p/50
撮像素子 2/3型260万画素 3CMOS
感度 F12(1080i/59.94)
外形寸法 約W138.5 x H270 x D337mm(突起部含まず)
質量 カメラヘッド:4.5kg
接続可能なアダプタ/ベースステーションの
組み合わせ
FA-55/BSF-55、FA-300/BSF-300、FA-97/BS-98、CA-75HD(スタンドアロン運用)