イベント情報

 

2017.04.19

NAB2017出展概要

UHK-430 8K/4Kを中心とした最新映像ソリューションで、新たな価値を創造。


会期:2017年4月24日(月)~27日(木)
会場:LVCC(Las Vegas Convention Center)
ブース番号:C7217
                    

池上通信機は、2017年4月24日~27日にアメリカ・ラスベガスの LVCC (Las Vegas Convention Center)で開催されるNAB(National Association of Broadcasters)Show2017に出展します。ブースでは、8K・4K・HDの各種最新機器を展示し、さまざまな運用に応じたソリューションをご提案します。

■ 8K・4Kソリューション
8Kでは、小型・軽量化により運用性を充実させた8Kカメラシステム「SHK-810」に加え、独自に開発した8Kポータブルシステムカメラを技術展示し、8Kによる臨場感あふれる超高精細映像をより身近に感じていただきます。
4Kでは、12G-SDI出力やHDカットアウトなどの機能を充実させた2/3型 4K CMOS3板式カメラ「UHK-430」を展示します。その他にも12G-SDIの入力を備えた4Kモニタ「HQLM-3120W」をご覧いただくと共に、HDR対応の4Kモニタを参考出品します。
※「SHK-810」は日本放送協会様との共同開発製品です。

■ HDソリューション
カメラでは、高性能2/3型CMOSを搭載したUnicamHDシリーズの新製品「HDK-73」を初出品します。その他、コストパフォーマンスに優れた1/3型CMOSカメラHC-HD300、ヘリコプタテレビ中継に欠かせないジャイロスタビライザーへの搭載を目的に開発した超高感度カメラHDL-F3000など、運用に応じたソリューションをご覧ください。
モニタでは、有機EL(OLED)マスターモニタ25型「HEM-2570W」、17型「HEM-1770WR」を中心に、幅広いラインアップを展示します。
その他、用途に応じて大規模から小型まで構成可能な4K対応スイッチャシステム「MuPS-4000 」シリーズ、4K対応コンパクトスイッチャ「CSS-400」をご覧いただきます。

主な展示ソリューション
●2/3型4K CMOS 3板式システムカメラ UHK-430
2/3型 4K CMOSセンサ3板式の光学系を搭載し、Native4Kの高精細と3板式による高品質な色再現を実現した4K/HDマルチフォーマットシステムカメラです。2/3型センサとB4レンズマウントを採用し、深い被写界深度に加え、HDカメラと同様の運用性で、4K映像制作を実現します。HDRの国際標準規格(ITU-R BT.2100)で定められたHLG(Hybrid Log-Gamma)を搭載し、暗部から明部までの表現可能な範囲を拡大した高ダイナミックレンジ映像に対応します。高倍率大型レンズを取付け可能なシステムエクスパンダ「SE-U430」もラインアップし、スタジアムでの中継やスタジオでの番組制作に最適なシステム構成が可能です。会場では、センサユニット部分を延長した光学分離型を参考展示としてご覧いただきます。

●4K対応マルチフォーマット液晶モニタ HQLM-3120W
31型4096×2160pixel 10bitの液晶パネルを採用した4Kモニタです。3G-SDI×4の4K入力に加えHDMIのインタフェースを搭載し、高い運用性を実現しました。4Kは、Square divisionと2SIに対応し12G-SDIの入力も2ch装備しています。1450:1の高コントラスト比と、ITU-R BT.2020広色域に対応し、4K映像制作での運用に最適なモニタです。合わせて、HDR対応機種を参考出品します。

●8K単板システムカメラ SHK-810
3300万画素 Super35mmCMOS単板センサを搭載した8Kシステムカメラです。光複合カメラケーブルによる映像信号の伝送や、タリー・インカムなどのコミュニケーション信号の伝送を可能とし、現行のHDカメラと同様の運用性を実現しました。フォーカスアシスト機能やレンズ色収差補正機能など、8K映像制作をサポートする機能を搭載しています。CCUからは8K/4K/HDの出力が可能で、さまざまなシーンでの運用に対応します。
※本製品は日本放送協会様との共同開発製品です。

●8Kポータブルシステムカメラ【技術展示】
8Kポータブルシステムカメラを技術展示します。2/3型レンズマウントを採用し、ラインアップが豊富な2/3型レンズを使用可能です。深い被写界深度を備え、現行のHDカメラと同様の運用性で8K映像制作を実現します。
その他の主な出展製品
カメラ
放送用カメラUnicamHDシリーズは、コストパフォーマンスに優れた普及型から、高機能フラッグシップモデルまで幅広く取り揃え、お客様のニーズにお応えします。

【UnicamHDシリーズ】
●2/3型3MOSシステムカメラ HDK-73【NEW】
新開発2/3型260万画素CMOSセンサを搭載したHDカメラです。F12の高感度とS/N60dBを実現。HLG(Hybrid Log-Gamma)ガンマカーブによるHDR機能を搭載し豊かな映像表現を誇ります。UnicamHDの特長であるドッカブル機構を踏襲。ファイバアダプタFA-55、ベースステーションBSF-55をはじめUnicamHDアクセサリとの互換性を確保し、システム運用に対応します。

●CMOS HDTVカメラシステム HDK-95C
高性能2/3型CMOSセンサを採用したポータブルカメラ。スミアレスでダイナミックレンジの広い豊かな表現力を誇ります。ソフトウェアのアップグレードで3Gフォーマットにも対応します。

●CMOS HDTVカメラシステム HDK-65C
2/3型CMOSセンサを採用したポータブルカメラ。1080i/59.94,720p/59.94に対応し、運用性に優れた高画質システムカメラです。

●16-bit HDTVカメラシステム HDK-55
2/3型230万画素AITCCDを採用し、1080/59.94iに対応したポータブルカメラです。光学フィルタ1枚に電気色温度フィルタを加えた2層フィルタ構成の普及型システムカメラです。フォーカスアシストなど運用をサポートする機能を多数搭載しています。

●Affordable 1/3型HDTV 3CMOSカメラ HC-HD300
放送用カメラの品質はそのままに、コストパフォーマンスに優れたシステムカメラです。新開発の250万画素のCMOSセンサを採用し、レンズ色収差補正や、フォーカスアシストなど充実の機能を備えます。UnicamHDシリーズを継承した小型ドッカブルタイプです。

●Super35mmフォーマットHDTVカメラシステム HDK-97ARRI
本製品は、デジタルシネマで実績のあるARRI社とのコラボレーションによるシステムカメラです。Super 35mm COMSセンサの採用により、奥行き感のあるシネマテイストの映像を現行放送で表現することができるほか、広ダイナミックレンジ、高S/N、高感度を誇ります。CCU-980 / BS-98 Hybrid 4Kとの組合せで、ラージセンサ特有の映像表現を4K画質で再現します。カスタムガンマ機能によりHDRに対応します。

●CCU-980 / BS-98 Hybrid 4K
現用のHDカメラと組合せ、4K映像を出力することができるベースステーション・カメラコントロールユニットです。超解像度技術を搭載し、高精細4K映像を出力することができます。高倍率レンズなど既設のHD機材をご利用いただけるため、HDカメラシステムの運用性を維持したまま4K映像制作が可能です。

【マルチパーパスカメラ】
●防振装置用HDTV超高感度小型カメラ HDL-F3000
260万画素フルHDの超高感度カメラ。最低被写体照度0.0068lx(画素加算時:0.000057lx)の超高感度で、月明り程度の明るさでの1080/60i動画撮影が可能です。小型のカメラヘッド/CCUの2ピースタイプで、防振装置への搭載を想定しています。CCUも小型化を実現し、搭載スペースや積載質量に制限のあるヘリコプタや移動中継車などへの設置に最適です。

●HDTVマルチパーパスカメラ HDL-57DL
2/3型CMOSセンサを採用。デジタルエクステンダ、AVC(Auto Video-level Control)、ATW(Auto Tracking White Balance)など情報カメラシステムでの運用をサポートする機能を搭載したマルチパーパスHDTVカメラです。

●超小型1/3型3CMOS HDTVカメラ HDL-23
1/3型CMOSセンサを採用し、小型(W34×H40×D40mm)・軽量(約100g)のカメラヘッドを実現した超小型フルHDカメラです。UnicamHDシリーズのカメラコントロールパネルOCP-300/200/10からの制御が可能です。
【ハイスピードカメラ】
●フルHDウルトラスローモーションカメラ Hi-MotionⅡ
世界各地のスポーツイベントで使用されている株式会社ナックイメージテクノロジー製の最大1000fpsスロー映像が撮影可能なフルHDウルトラスローモーションカメラです。

モニタ
4Kモニタ「HQLM-3120W」に加え、HDR対応4Kモニタを技術展示します。また、全世界で数多くご採用いただいている有機EL(OLED)マスターモニタと各種LCDモニタを展示し、忠実な色再現性と高い運用性をご体感いただきます。

●4K対応マルチフォーマット液晶モニタ HQLM-3120W
31型4096×2160pixel 10bitの液晶パネルを採用した4Kモニタです。3G-SDI×4の4K入力に加えHDMIのインタフェースを搭載し、高い運用性を実現しました。4Kは、Square divisionと2SIに対応し12G-SDIの入力も2ch装備しています。1450:1の高コントラスト比と、ITU-R BT.2020広色域に対応し、4K映像制作での運用に最適なモニタです。加えて、HDR対応機種を参考出品します。

●マルチフォーマット有機EL(OLED)マスターモニタ HEM-2570W(25型)/ 1770WR(17型)
広ダイナミックレンジ、広視野角、高速動画応答を備えた、有機EL(OLED)を採用した25型/17型マスターモニタです。マスターモニタの必須要素である忠実な色再現性はもちろん、ユーザーマーカやエンベデッド音声出力など充実の機能を搭載し、マスターモニタとしての高性能と、汎用モニタとしての使い勝手を併せ持ちます。

スイッチャ
●マルチプラットフォーム・スイッチャ・システム MuPS-4000 シリーズルータ
用途に応じて大規模から小型まで構成可能なスイッチャシステムです。入力素材、出力素材はそれぞれ最大144系統で、ルータの全出力にAVDL機能を内蔵しています。スイッチャプロセスモジュールの実装により最大4M/E構成が可能で、4M/Eを連動させることにより4K信号処理に対応します。
※今回は、ルータのみ展示いたします。

●コンパクトスイッチャ CSS-400
18入力9出力のコンパクトスイッチャです。1Uの本体と2M/E 14釦の操作卓で構成され、操作卓は卓上設置タイプに加え、ラックに実装しての運用を考慮した2Uタイプを用意しました。1Uの本体と合わせて、わずか3Uのスペースにラック実装可能なため、中継車などスペースの限られた場所での運用に最適です。3G-SDI×4の信号を使用することで4K信号処理に対応します。